印刷

日本オーチス・エレベータ株式会社

2017 725

 

 

オーチス・ドイツ、ドイツ百貨店KaDeWeグループの全施設における

エレベーター、エスカレーター約180台の保守契約を締結

 

*当プレスリリースは、オーチス・エレベータ米国本社が2017725日(現地時間)に発表した英語のプレスリリースを日本語に翻訳・要約したものです。正式な内容につきましては英語のプレスリリースが優先されます。

原文は下記URLをご参照ください。

英語サイト :  http://www.otisworldwide.com/b2a-newsrec.html?item=20170725

 

 

ドイツ・ベルリン(2017年7月25日) オーチス・ドイツは、ドイツの有名百貨店であるKaDeWeグループのすべての施設におけるエレベーターおよびエスカレーターの保守契約を締結し、2017年3月よりサービスの提供を開始しました。KaDeWeグループは、KaDeWe(ベルリン)、Oberpollinger(ミュンヘン)、Alsterhaus (ハンブルグ)を傘下に持つドイツで最も有名な百貨店グループ企業です。オーチス・ドイツは、当グループの全施設において、エレベーター44台、エスカレーター134台、段差解消機1台に対して保守サービスを提供します。オーチスは現在、全世界で約190万台の昇降機を保守・整備しています。オーチスはエレベーター、エスカレーター及び動く歩道の製造及び保守修理で世界をリードする、ユナイテッド・テクノロジーズ・カンパニー(UTC)(NYSEUTX)のビジネスユニットです。

 

オーチス・ドイツのKey Account ManagerであるJürgen Harke氏は、「エレベーターは、世界で最も安全な輸送手段の一つであるといえます。その安全性をより確実なものにするためには、定期的な点検とメンテナンスが不可欠です。『人を動かす』乗り物の保守業務において、有名百貨店であるKaDeWeグループより大きな信頼を寄せていただいていることを、とても光栄に思います。ドイツ全土に広がるオーチスのサービスネットワークによって、常に最適なサービスを提供することができると確信しています。」と述べています。 

 

KaDeWeグループのConstruction ManagerであるJens Fein氏は、「オーチスは幅広いサービスを提供されています。今回、我々のお客様満足度に直結する昇降機の保守において、高い信頼性を保証していただける頼れるパートナーを見つけることができたことを嬉しく思います。」と述べています。

 

オーチスは、お客様のニーズや仕様に合わせ、柔軟な保守・点検サービスを提供します。基本メンテナンスサービス、POG契約またはフルメンテナンス契約、オーチスのエキスパートによる遠隔でのパラメーター変更などオプション選択が可能なEliteServiceなど、お客様の個別のニーズに合わせてサービスを選択することができます。これらを利用することによって、メンテナンスによる利用停止回数の削減や、利用停止時間の短縮が可能となります。

 

 

オーチスについて

オーチスは、エレベーター、エスカレーターおよび動く歩道を含む「人の移動」に関する商品の製造および保守修理の世界のリーディングカンパニーです。160年以上前に創業し、それ以来オーチスブランドのエレベーターを全世界のランドマークを中心に、200以上の国と地域に展開しています。オーチスは宇宙航空産業、並びにビル関連産業におけるリーディングプロバイダーのユナイテッド・テクノロジーズ・カンパニー(UTC)のビジネスユニットです。革新技術への情熱と正確さへのこだわりによって世界が求めるスマートで持続可能なソリューションを創造しています。

詳しくは、www.otis.com/site/jpもしくはwww.otisworldwide.com(英文サイト)をご参照ください。