印刷

日本オーチス・エレベータ株式会社

2017年6月13日

 

 

オーチス・エレベータ・コリア、研究開発センターと製造施設を

仁川広域市の松島国際都市に新たに建設

 

*当プレスリリースは、オーチス・エレベータ米国本社が2017613日(現地時間)に発表した英語のプレスリリースを日本語に翻訳・要約したものです。正式な内容につきましては英語のプレスリリースが優先されます。

原文は下記URLをご参照ください。

英語サイト :  http://www.otisworldwide.com/b2a-newsrec.html?item=20170613

 

 

l  オーチス・エレベータ・コリアは、仁川広域市と仁川経済自由区域庁との間で、韓国における新しい施設の建設および投資に関する覚書を締結しました

l  新センターは、韓国、日本、台湾、香港、マカオを含む北東アジアの研究開発拠点となる予定です

l  最先端のIoT(モノのインターネット)技術を用いたエレベーターを開発し、直接生産力拡大を目指します

 

 

オーチス・エレベータ・コリアOEKは、仁川広域市、仁川経済自由区域庁との間で、オーチスの研究開発センターと製造施設の建設に関する覚書を締結しました(松島国際ビジネス地区、オークウッド・プレミア・インチョンホテルにて)

出席者:

正福氏(仁川広域市長); 霊根氏(コミッショナー、仁川経済自由区域庁); フィリップ・デルペッシュ(プレジデント、Otis Elevator Company; ステファン・ド・モントリボール(プレジデント、オーチス・北東アジア); 曺益瑞(ヴァイス・プレジデント 兼 マネージングディレクター、オーチス・エレベータ・コリア)

写真左より、李コミッショナー、劉市長、デルペッシュ、曺

 

韓国・ソウル(2017613日) オーチス・エレベータ・コリア(OEK)は、仁川広域市の松島国際都市に研究開発センターと新しい製造施設を建設し、北東アジアにおけるオーチスの技術力をさらに強化することによって、仁川広域市の地域経済の活性化を推進します。オーチスはエレベーター、エスカレーターおよび動く歩道の製造及び保守修理で世界をリードする、ユナイテッド・テクノロジーズ・カンパニー(UTC)(NYSEUTX)のビジネスユニットです。

 

オーチス・エレベータ・コリアは、仁川広域市および仁川経済自由区域庁との間で、研究開発センターと製造施設への投資および建設計画に関する覚書を締結しました。本年9月に着工、2018年に完成を予定しています。

 

総面積は15,600㎡で、研究開発センターと製造施設は松島国際ビジネス地区の「ハイテク産業クラスター」(韓国仁川汝矣島区松島洞4区)に位置します。新しい施設は、研究開発センター、最先端の生産設備、部品供給センター、改修システムセンター、品質センター、技術研修センター、そしてカスタマー・エクスペリエンス・センター(ショールーム)で構成されます。

 

調印式に出席した、Otis Elevator Company社長のフィリップ・デルペッシュは「今回の投資は、お客様の利益のために当社の製品とサービス技術を次のレベルに引き上げる機会となります。韓国の優れた研究開発力と生産力の増加は、将来のオーチスのグローバルビジネス戦略において、重要な役割を果たすでしょう。」と述べています。

 

オーチス・エレベータ・コリアのヴァイス・プレジデント 兼 マネージングディレクター の曺益 瑞は「現在、世界は第四次産業革命の幕開けに直面しており、エレベーター業界も変革の岐路に立たされています。韓国のみならず、北東アジアのエレベーター業界を支える新しいインフラを構築するという点で、オーチスはその最前線に立っていると言えます。オーチスは、韓国のエレベーター業界における強い地位を再び確立し、高い評価を得ることができるでしょう。」と述べています。

 

オーチスは、韓国、日本、台湾、香港、マカオを含む、北東アジア地域における研究開発拠点として、新しい松島国際都市の研究開発センターを活用することを目指します。当研究開発センターは、アジアにおける技術革新をリードする拠点となる予定です。お客様およびご利用者様に最善のサービスを提供するため、新たなハブとなる当施設は、オーチスのグローバル研究開発センターネットワークとの技術交流や協力を行い、IoT(モノのインターネット)技術を用いた次世代エレベーターの研究開発に重点を置き、また、エレベーターサービスの効率を高めます。

 

新しい施設の完成後、オーチス・エレベータ・コリアは、現在ソウル特別市、仁川広域市、昌原市を拠点とする既存の研究開発部門と製造部門を一つに統合します。改修システムセンターや品質センターなどの一部の部門も、ソウル特別市・汝矣島(ヨイド)にあるオーチス・エレベータ・コリアの本社から新しい施設に移転する予定です。

 

 

オーチスについて

オーチスは、エレベーター、エスカレーターおよび動く歩道を含む「人の移動」に関する商品の製造および保守修理の世界のリーディングカンパニーです。160年以上前に創業し、それ以来オーチスブランドのエレベーターを全世界のランドマークを中心に、200以上の国と地域に展開しています。オーチスは宇宙航空産業、並びにビル関連産業におけるリーディングプロバイダーのユナイテッド・テクノロジーズ・カンパニー(UTC)のビジネスユニットです。革新技術への情熱と正確さへのこだわりによって世界が求めるスマートで持続可能なソリューションを創造しています。

詳しくは、www.otis.com/site/jpもしくはwww.otisworldwide.com(英文サイト)をご参照ください。