バーレーンワールドトレードセンター

バーレーン

バーレーンワールドトレードセンター

バーレーン

バーレーンワールドトレードセンターの帆の形のタワーはマナマの首都にあり、伝統的なアラビアの貿易船の形に由来しています。

テーパードされた楕円形の塔はエアホイルとして機能し、オフショアの風を動かし、3つの大型風力タービンを駆動させます。エンジニアによると、このタービンで建物の必要電力の11%から15%を生成できるとのことです。

バーレーン・ワールド・トレードセンターはこの島国のシンボルとして建てられています。タワーには12台の高速エレベーターが設置されています。そのうち4つのパノラマビューエレベーターからは湾岸の美しい景色を見ることができます。オーチスは3階建ての商業施設を含む複合施設で合計26台のエレベーターを設置しました。

bahrain-wtc-icon
240 m

高さ

bahrain-wtc-icon
29 m

タービン直径

bahrain-wtc-icon
68トン

タービン重量

bahrain-wtc-icon
1,100+

MWh

Ruling the winds

エンジニアは風量タービンの発電量を最大限に引き出すため、流体力学と風洞試験を使用してタワーの理想的な形状を決定します。
彼らの分析によると、タワー間の海風を避け、背後からの空気圧を作り出す楕円形で先が細くなった設計がベストであるとの結論になりました。この革新的な設計は、タービンにあたる風の速度をさらに早くする作りになっています。

Perfect orientation

トレードセンターは北に面しており、そこからペルシャ湾からの風が吹き抜けています。また、この建物はコンプレックスのドラマティックな入口のような役割も果たします。

バーレーン・ワールド・トレードセンターについて

2006年、バーレーン・ワールド・トレードセンターは優れた技術を用いた大規模施設に与えられるLEAF賞を受賞しました。2008年にはCTBUH(Coucil of Tall Building and Urban Habitat)より、中東およびアフリカにおける最高の高層ビルの称号を受賞しました。

エレベーター

タワーエレベーター

bahrain-wtc-line-drawing

開業

2008年

50

風力タービン

3

スカイブリッジ

3

パノラマビューエレベーター

4