エンパイアステート・ビルディング

1931年にオープンしたエンパイアステート・ビルディングは世界で初めて100階を超えた建物です。アール・デコの名建築であり世界的なアイコンであるこのビルは、当時世界一を誇った高さによってさらに神秘性が高められました。そして、当時最速となるエレベーターをこの建物に提供できたのは、オーチスでした。

揺るぎないパートナーシップ

ビジョンの実現を目指したビルの最初の所有者たちは、自らの新しいビルにオーチス製エレベーターを選びました。2011年には、オーチスがシステムのリニューアルを管理者から任されました。

リニューアル

このビルのエレベーターのリニューアルはオーチスの歴史上最大のものであり、最も複雑なもののひとつです。新しい機械はバラバラの状態で上に運ばれ、釣合おもりはカスタムリグによって所定の場所へと下ろされます。新型の高層車両はスピードが向上し、より滑らかで静粛な運行が可能。3台の新しいGen2®エレベーターも設置されます。

製品

ガラスで囲まれた新型のGen2®エレベーターはガラスタイルの床を採用し、86階から102階まで乗客を運びます。この間、足元でLED照明によるショーが上演されます。高度計が付いているため、乗客は自分たちが今どの高さにいるのかいつでも把握できます。

「エンパイア・ステート・ビルディングは私たちにとって家族のようなものです。この素晴らしいランドマークの21世紀のビジョンを実現できることに興奮しています」

エンパイア・ステート・ビルディング

ニューヨーク

Otis Elevator Company
1 Carrier Place
Farmington, CT 06032

gmp@otis.com

次のプロジェクト

03/4 エンパイア・ステート・ビルディング

Burj Khalifa

Dubai, United Arab Emirates

Burj Khalifa