日本オーチス・エレベータ株式会社のホームページへようこそ!
世界オーチス
日 本
The world's leading manufacturer and service provider of elevators, escalators and moving walkways.
 
 ホーム | 企業情報 |
 
ユナイテッド・テクノロジーズ・コーポレーション(UTC)では、我々の行動のすべて、我々の作り出すものすべてに対して、信頼と尊敬と真摯さをもって取り組んでいます。倫理的に行動し、事業に適用されるすべての法を順守することも、当社が企業競争力を持ち続けるにあたり、決定的に重要なことと捉えています。誠意をもって業績を上げる--当社は常に公平に、製品やサービスの真価において競合他社と競い合います。当社のビジネス倫理哲学とビジネス成立との狭間に置かれる時は、我々は常に当社の倫理行動規範に忠実に行動します。


UTCの成功は、企業としての真価においてのみ事業を行使し、高い水準で我々一人ひとりが責任を持つという基本的価値観にゆだねられています。

1990年に導入した当社の倫理規範ですが、ビジネスのあらゆる状況において倫理的視点から決断を下さなければならない時の骨格となる価値や責任を明確に定めています。この規範はUTCが汚職に奮闘せねばならぬ状況においても企業力を高め、全ての企業がその真価においてのみ競い合う市場形成をけん引する態度を奨励します。

倫理コンプライアンス担当オフィサーは500人近くにも及び、従業員、フィールドパートナー、サプライヤー、営業やその他のステークホルダーに対し、適切なコミュニケーション、トレーニングあるいは表彰などを通じて、UTCの倫理を指導しています。

UTCは、それぞれを補完しあう倫理活動を誇りとしています。
  • 全社を通じ、倫理規範に沿った事例や倫理上の潜在的な危機などについて、継続的にコミュニケーションしていきます。
  • 全従業員に倫理講習の受講を義務付け、倫理違反の判定に関わるものには調査訓練も実施しています。
  • 定額給の従業員には全員、倫理行動特性の基準を満たしていることを義務付けています。
  • 最高経営責任者から始まり、指導者の立場にある者には、毎年倫理活動の目的を定め、それを確認しています。
  • 守秘義務のあるオンブズマン・ダイアログ制度を含め、問題を報告したり質問を投げかけたりできる方法を備えています。
  • 報復厳禁の方針および付随のハンドブックに従い、当社は会社の守るために素直に率直に話してくれる従業員を守り抜きます。



ETHICS/倫理


倫理規範

UTCの倫理規範は、当社の企業風土の基礎となるものです。

オンブズマン制度

当社のオンブズマン制度は、会社が守秘義務を負う条件下で、従業員が会社への疑問や懸念について言及できる

教育と訓練

継続的に改善していく風土は、製品や方針についてのみに限らず、(あらゆる点で)当てはまります。

Compliance/コンプライアンス

危機管理

UTCでは、全てにおいて世界で比類のない水準であることを目指します。

汚職対策

当社では、倫理的行動を基礎とする企業風土と行動が企業の成功に寄与しています。
 

日本オーチス・エレベータ株式会社は、航空宇宙分野とビルシステムに関する製品とサービスを提供するリーディングカンパニー、ユナイテッド・テクノロジーズの一部門であるUTCビルディング・アンド・インダストリアルシステムズ傘下の会社です。
 
Otis is a unit of United Technologies Corp.
©2017 Otis Elevator Company
利用規約 | プライバシーポリシー | お問合せ | サイトマップ