日本オーチス・エレベータ株式会社のホームページへようこそ!
世界オーチス
日 本
The world's leading manufacturer and service provider of elevators, escalators and moving walkways.
 
 ホーム |
 

2014年12月16日

報道関係者各位
弊社芝山事業所厚生棟リニューアルに伴う
オープニングセレモニー実施
~現場の声を生かした改修で、より働きやすい環境を提供~

日本オーチス・エレベータ(本社:東京都文京区、社長:ステファン・ド・モントリボール、以下日本オーチス)では、芝山工場団地内にある弊社事業所において、厚生棟のリニューアル完成を祝う式典を実施しました。この改修は今年9月1日より開始、先日12月12日に完成しました。これにより、倉庫やリフレッシュスペースの拡大ならびに男女更衣室の改修が完了、また女性用休憩室を新設しました。また従業員が昼食を取るカフェテリアも全面的に改修しました。

今回の改修にあたっては、従業員の声を集めるためにプロジェクトチームを発足、より働きやすい職場環境を実現すべく、特に女性職員の声を反映させました。カフェテリアについては、食事をする場所だけでなく、食後もゆっくりとくつろげ、また打ち合わせの場所としても活用できるようにその一角に落ち着きのある部屋を新設しました。また同じ事業所にいながら普段あまり顔を合わせることのない女性職員同士が、仕事を離れて交流する場としても使用できるように女性用の休憩室を設置しました。ここは体調が悪い時に男性の目を気にせず休憩することが出来る場所にも活用できます。

厚生棟リニューアルに当たり、社長のド・モントリボールは「日本オーチスでは、従来から職場環境を非常に重視しています。これは生産性や効率を上げることはもちろん、そこで働く職員全員が誇りを持って仕事に取り組める環境が大切と考えるからです。今回の改修では管理職はもちろん、職場環境改善をテーマの一つに掲げるウーマンズ・カウンシルのメンバーも設計の段階から一緒になって推進しました」「その結果、この厚生棟は単に食事をする場所という考え方を超え、利用する職員がリラックスできる場所に生まれ変わりました」「日本オーチスは芝山地区の企業で最も長く事業展開をしている企業の一つです。今回の厚生棟改修を通じて、より働きやすい環境を提供し、多くの職員に長く働いてもらえることを目指します」と述べています。

お乗りいただく方全てに快適をお届けすることはもちろん、公共の安全を担う製品やサービスをお届けするために、日本オーチスでは従業員満足度向上に注力しています。そのためには職場環境の改善はとても大切なことと考えており、従業員の声を反映させてこの度の改修に着手しました。芝山地区に働く従業員が生き生きと長く働くために、これからも従業員の声を聞き職場環境改善を推進したいと考えています。

●本件に関するお問合せ:
日本オーチス・エレベータ株式会社 広報室
本社/〒113-0021東京都文京区本駒込2-28-8文京グリーンコート23F
Tel:03-5981-0354 Fax:03-5981-0320
*オーチスはエレベーターやエスカレーター、動く歩道など移動に関する製品の製造とメンテナンスを提供する世界最大のメーカーです。161年前に世界発の安全装置付きエレベーターの開発から始まり、現在200を超える国と地域で180万台以上のエレベーターやエスカレーターのメンテナンスをしています。オーチスは、航空宇宙分野とビルシステムに関する製品とサービスを提供するリーディングカンパニー、ユナイテッド・テクノロジーズ傘下のUTCビルディングアンドインダストリアルシステムズのブランドです。
 
 
Otis is a unit of United Technologies Corp.
©2017 Otis Elevator Company
利用規約 | プライバシーポリシー | お問合せ | サイトマップ