日本オーチス・エレベータ株式会社のホームページへようこそ!
世界オーチス
日 本
The world's leading manufacturer and service provider of elevators, escalators and moving walkways.
 
 ホーム |
 

INNOVATION/イノベーション(革新)

イノベーションは、将来を見据えて我々に不可欠なものでありますが、歴史的にも当社の顕著な特徴です。オーチスをはじめとするUTCビルディング・アンド・インダストリアルシステムズ各社の創始者たちは、大きな影響を与え、長期にわたって継続する事業を構築するだけでなく、我々人類の生き方を大きく変えてきた事業を定義づけ、新事業を展開してきました。

イノベーションの歩み


1818
セキュリティシステム
防火設備とセキュリティで包括的な製品とサービスを世界中で展開
1818年、ジェルミア・チャブとチャールズ・チャブは世界初の轍査(てっさ)鎖錠の特許取得

1853
エレベーター
世界200以上の国と地域でビジネスを展開、180万台以上を保守
1853年、エリーシャ・グレーブス・オーチス、世界初の安全装置つきエレベーターを開発

1881
電気信号機システム
信号技術を駆使して防火や緊急時コミュニケーション製品を世界中で展開
1881年、ロバート・エドワーズ、世界初の電気式アラームベルの特許取得

1902
空調システム
環境負荷を改善した製品とサービスで世界を創る
1902年、ウィリス・キャリア、世界初の近代式空調装置を開発後に特許取得

1917
防火システム
防火に関するテクノロジーを駆使して世界で命を守る
1917年、ウォルター・キッデ、世界初の消火装置つき煙及び一酸化炭素警報装置を製造。後に特許取得。

UTCビルディング・アンド・インダストリアル・システムズ社は、こうした「天才」たちに築き上げられた基礎の上に成り立っています。こうした創始者の遺志を引き継ぎ、今日も日々改革に取り組み続けています。常に改善を重ねることに注力し、明日の挑戦に立ち向かい、可能を創りだすための新しいアイデアや解決法を開発し続けます。
 

日本オーチス・エレベータ株式会社は、航空宇宙分野とビルシステムに関する製品とサービスを提供するリーディングカンパニー、ユナイテッド・テクノロジーズの一部門であるUTCビルディング・アンド・インダストリアルシステムズ傘下の会社です。
 
Otis is a unit of United Technologies Corp.
©2017 Otis Elevator Company
利用規約 | プライバシーポリシー | お問合せ | サイトマップ