日本オーチス・エレベータ株式会社のホームページへようこそ!
世界オーチス
日 本
The world's leading manufacturer and service provider of elevators, escalators and moving walkways.
 
 ホーム | 企業情報 | 企業理念 |
 


LEADERSHIP/リーダーシップ


業界でのリーダーシップ
UTCビルディング・アンド・インダストリアル・システムズは、全世界で多様な業種においてお客様とお取引きしています。その中で、普遍的なことは、どのような視点からもリーダーシップを持っているということです。

リーダーシップとは当社の根底に流れるものです。当社の創始者たちは、全く新しい商品を発明し、業界自体を作り出し、牽引してきたブランドを産み出してきています。現在に至っても、これらのブランドの多くは、それぞれの業界で最大の、もっとも開発力のあり、そして一目置かれています。


環境面でのリーダーシップ
UTCビルディング・アンド・インダストリアルシステムズでは、自然環境の保全という点において、当社は業界を先導する存在で、我々が生活し、仕事に従事している地域のコミュニティを支援しています。

地球に優しい活動がまだ一般的な考え方になるよりも前から、当社は全社規模で工場及び事業所における環境目標を設定しました。また、当社は省エネルギーや、画期的な素材を使った製品を他社に先駆けて開発してきました。当社は、現在世界中に提供する技術と、明日につながる我々が暮らす地球環境のバランスに責任を持つことを認識しています。

当社は、五大陸すべてにおいてグリーン・ビルディング協会※の創立メンバーとして参画している世界で唯一の会社です。1993年に米グリーン・ビルディング協会設立の際には中心的な役割を果たし、最初の創立メンバーとして協会に参画しました。現在も、当社はグリーン・ビルディング推進の最前線にいる会社として活動を継続しています。※グリーン・ビルディング協会とは、不特定多数の人たちに対して、建物の建設及びその運営、廃棄に起因する全ての環境負荷低減に関する事業を行うとともに、海外との情報交換や国際交流を通して、地球環境保護及びその唱道に寄与することを目的としています。世界約100国にて協会が設立されています。


ソート・リーダーシップ(業界のオピニオンリーダー)
何が実現可能かというのは、人々が世界をどのようにとらえるかというのを変えていくところから始まります。UTCビルディング・アンド・インダストリアルシステムズでは、グリーン・ビルディングへの取り組みから低温で物品を流通させる物流体制の改善、また人口増に対応して食糧難にどのように取り組んでいくかという幅広い話題に及び、業界をけん引する立場であるべきだと考えています。

UTCビルディング・アンド・インダストリアルシステムズは、米グリーン・ビルディング協会LEED※※プログラムのライセンシング実施を許可された最初の会社です。また、名誉なことに、同協会より教育指導を担うエデュケーションパートナーとしても任命されています。当社は、より健康的であり、生活し、仕事に従事し、また余暇を過ごす場所として、今までの流れから発展していく風潮を作り出す一流の教育を施していくべく、米グリーン・ビルディング協会と密接に活動しています。※※LEED(Leadership in Energy and Environmental Design) とは、米国における環境性能評価システム。エネルギーと環境に配慮したデザインの評価制度。

当社はまた、例えば、さらに省エネルギーを進めた製品を開発していくことで業界をリードしています。技術革新には、オーチスのGen2エレベーターの回生エネルギー装置ReGenやキャリアのCO2OLtecの包括ソリューションなどが挙げられます。エネルギー効率が高く、地球環境に優しい製品として業界をリードしています。オーチスReGen回生エネルギー装置は、従来のエレベーターと比較すると最大75%の省エネルギーを実現、キャリアのCO2OLtec包括ソリューションは、自然冷媒としての二酸化炭素を使用し、冷蔵、加熱暖房及び冷却システムを統合したものです。

当社は、研究や調査を通じて一歩先に待ち構える課題に取り組んで参ります。たとえば、腐敗や無駄になってしまう40%の食料は消費者に届けられることがないと推定されます。これは二酸化炭素に換算すると25億トンにもなります。こうしたことを念頭に置き、当社は、英ノッテンガム大学との提携も含め、当社が出資する研究や調査を拡充してきました。ノッテンガム大学とは、温度調節可能な食物流通のサプライチェーンに改善することで、地球上の無駄になっている食料をどれだけ減らせ、どれほどの価値に値するのかを割り出す研究について提携しています。

言わずもがなですが、リーダーシップとは自己完結で何ができるかということではなく、協業することで何かより大きなことを達成することです。2011年に始まった「顕著な地球環境持続に貢献する講義シリーズ(Distinguished Sustainability Lecture Series)」は、当社の先駆ブランド、オーチスとキャリアの2ブランドが、国際的な大学や多国籍コミュニティと共に協業してプログラムを実施しています。この講義シリーズは、既存の環境を変革していくにあたり業界のリーダーや国際的に活躍するビル建築関連業の専門家を招き、地球環境保持について話していただく場です。当社は、グリーンビルディングや将来の地球に優しいビルの風潮に寄与する経済的で健全な動機づけにより、今日われわれが暮らしている、そして次世代に渡っても、地球環境をより良いにしていくことに努力を惜しみません。


コミュニティでのリーダーシップ
世界のリーダーとして、UTCビルディング・アンド・インダストリアル・システムズは、教育やボランティアおよび寄付活動を通じて、地域貢献しています。1994年以来、アメリカ合衆国、南アフリカやフィリピンを含む世界中で、140棟以上の家を、ハビタット・フォー・ヒューマニティー®プロジェクトの名のもと建ててきました。また、当社はハビタット®(「住まい」を専門とする国際NGO)とパートナーを組み、無理なく買える価格帯で省エネルギー仕様の家向けの環境に優しい建物のイベントに参加しています。ハビタット・フォー・ヒューマニティーでは、安全で手ごろな値段の避難施設を提供しています。今日までに、ハビタットでは、世界で80万世帯、400万人以上の人々の家の建てる、あるいは修理する手助けをしてきています。

当社のグリーン・シュート(Green Shoots)プログラムは、幼少教育がきちんと持続されることに焦点を当てた地域振興活動です。当社従業員は、インタラクティブ(双方向性)の科学や保健の授業の講師を担当、環境の世話人としての自覚を促し、健康で衛生的に生活するための意識付けを行っています。2011年以来、10000人以上の子供たちを対象に、1000名以上の従業員が中国、インド、ベトナム、マレーシア及びシンガポールの農村地区にある小学校にてグリーン・シュート活動を行ってきています。
 

日本オーチス・エレベータ株式会社は、航空宇宙分野とビルシステムに関する製品とサービスを提供するリーディングカンパニー、ユナイテッド・テクノロジーズの一部門であるUTCビルディング・アンド・インダストリアルシステムズ傘下の会社です。
 
Otis is a unit of United Technologies Corp.
©2017 Otis Elevator Company
利用規約 | プライバシーポリシー | お問合せ | サイトマップ