日本オーチス・エレベータ株式会社のホームページへようこそ!
世界オーチス
日 本
The world's leading manufacturer and service provider of elevators, escalators and moving walkways.
 
 ホーム | 企業情報 |
 
UTCにおける安全衛生環境への取組みは、全世界で、継続的に職場の衛生環境及び安全指標を改善していく姿勢に表れています

当社の安全衛生環境の管理システムの基盤は、UTCの取締役会、幹部及び(子会社含む)各組織の安全衛生環境担当が管理運営しています。当社の取り組みは、その成果と思いの共有化と活用、そして通常業務における報告経路などが改善可能な業務の標準化と活動を指します。

日々の行程、プロセスの見直しは、他社の例、事業状況や物理的な職場環境の変化や課題から学び、今までも継続的に取り組んできましたし、今後もそのようにして参ります。世界は刻々と変化しており、当社の安全衛生環境の管理システムは、社員の安全を確保するため、我々が日々生活を営んでいる社会を守るために、新しい試みに取り組みながら改善を重ねていきます。
静かで、清潔、そして全面禁煙の職場環境

当社の目標:騒音や化学物質に対する暴露を、防護服などを着なくてもよい安全なレベルにまで減らし、全面禁煙を達成すること。

騒音レベルや化学物質への露出度の高い職場では、義務化されている防装具を正しく、また常に装着していないと、難聴や他の健康被害の原因になり得ます。一方、職場を禁煙化することで健康上のたばこの害を取り除くことができます。
労働安全度数率

当社の目標:休業災害率を従業員100名に対し0.15件以下に減少。災害度数率は従業員100名に対し0.68件以下に減少。

従業員に安全と健康を提供することは、当社のコア・バリュー(中心的価値観)です。事故発生ゼロにならない限り満足はしません。
死亡事故及び重大災害

当社の目標:当社社員及びフィールドパートナー従業員の死亡事故及び重大災害件数ゼロ。

当社社員及びフィールドパートナー従業員に安全衛生状態の保たれた職場環境を提供することは我々の責務です。死亡事故及び重大災害をなくすことは、将来においても事業を存続できる可能性を持ち続けるための最優先の目標です。
 
 
Otis is a unit of United Technologies Corp.
©2017 Otis Elevator Company
利用規約 | プライバシーポリシー | お問合せ | サイトマップ