日本オーチス・エレベータ株式会社のホームページへようこそ!
世界オーチス
日 本
The world's leading manufacturer and service provider of elevators, escalators and moving walkways.
 
 ホーム |
 

エレベーターの正しい乗り方

お客様の安全が私たちの願いです
私たちは全てのお客様が安全で快適にエレベーターをご利用いただけるよう、製造段階から設置後のメンテナンスまで全力を尽くしています。
このページでエレベーターの正しいご利用方法をご確認ください。
エレベーターにお乗りになる際のご注意
  • 目的階を確認しましょう。
  • 目的階方向の乗場ボタンを押しましょう。
  • エレベーターの到着を確認しましょう。
  • 降りるお客様を優先しましょう。満員の場合は次のエレベーターを待ちましょう。
  • 手や足、モノでで閉まりかけた扉を押さえることはやめましょう。
  • 地震、火災など非常時にはエレベーターはご使用にならないでください。
エレベーターに乗る時、降りる時のご注意
  • 乗り降りの際は足元に注意しましょう。扉に近い人から降りましょう。
  • 乗り込んだら行先階ボタンを押し、後からのご利用者のために奥へ移動しましょう。
  • 小さなお子様やペットは抱きかかえて乗りましょう。
  • 衣服や荷物が扉に挟まれないよう扉から離れて立ちましょう。
  • 扉を開けておきたい場合は「戸開」ボタンを押し続けましょう。
かご内でのご注意
  • 扉から離れて立ちましょう。
  • 手摺がある場合は利用しましょう。
  • かご位置表示に注意し、目的階が近づいたら降りる準備をしましょう。
  • エレベーターが停止しても扉が開かない場合は「戸開」ボタンを押してください。
    「戸開」ボタンを押しても扉が開かない場合は非常呼ボタンまたはインターホンボタンを押してください。係員が到着するまでかご内で待ちましょう。
万一、階間で停止した場合のご注意
  • 非常呼ボタンまたはインターホンボタンを押して係員に連絡してください。
  • 係員が応答したら、その指示に従ってください。
  • 重大な二次災害を招く恐れがあります。無理に扉を開けないでください。 エレベーターから無理に脱出しないようにしてください。
  • 係員の到着を落ちついてお待ちください。エレベーターのかご内は安全で窒息することもありません。
 
 
Otis is a unit of United Technologies Corp.
©2017 Otis Elevator Company
利用規約 | プライバシーポリシー | お問合せ | サイトマップ