diversity-inclusion-header-otis2

多様性、公平性、インクルージョン

社員の能力を最大限に
引き出します

私たちは、より高く、より速く、よりスマートな世界で、イノベーションを創出し、
つながりを深め、繁栄していくために、不可欠であるダイバーシティ(多様性)を
奨励し、インクルーシブ(包括的)な企業風土を創出します。

前例のないペースで変化が起こっています。都市化やデジタル化により、私たちの世界が変化していき、一方で新たな機会も生んでいます。私たちは共に力を合わせ、自分のキャリアや職場、産業、そして世界を作り上げていくことで、素晴らしい未来を創出することができます。

 

昨年、私たちは社会不安や根強い人種差別の問題に対応するために、「変革へのコミットメント」を表明しました。これは全ての社員が、受容され(Welcome)、安全に (Safe)、意見を尊重してもらえる (Heard)と感じられるようにする6つの柱からなるフレームワークであり、取り組みにおける進捗の透明性と、説明責任を担います。

採用、報酬、専門能力開発、その他ビジネスの取り組みにおいて社員に影響を及ぼす偏見を排除するため、独自に調査を行っています。

オーチスでは、あらゆる職階の社員が、反人種差別、無意識の偏見、インクルージョンについて学ぶことを促しています。

透明性を確保し、多様でインクルーシブな文化に対して目に見える成果を達成するために、インクルージョンの観点を持つアドバイサリー部門を新たに設置しています。

コミュニティやビジネスパートナーと連携し、多様な人材パイプラインに投資し構築するとことで、STEMや職業教育への継続的な取り組みを強化しています。

社会正義 (ソーシャル・ジャスティス) や人種平等に向けた、ボランティア活動や外部からの報告プログラムはコミュニティへの貢献に欠かせません。

社員をサポートするため、メンタルヘルスや福利厚生等における方針や取り組みを促進し拡充しています。

私たちは、世界を動かします

2020年現在、エグゼクティブの34%は女性です

詳しく見る

2020年現在、エグゼクティブの26%は民族的、そして人種的に多様です*

*Inclusive of U.S.-based executives only

詳しく見る

共により良くしましょう:グローバル従業員リソースグループ

詳しく見る

全ての社員が自身を尊重し、
気兼ねなく意見を伝えることができる環境の構築に取り組んでいます。

オーチスは、200の国と地域で製品とサービスを提供し、世界の1,300の都市に社員を擁するグローバル企業です。文化の多様性は、当社の組織の基盤として組み込まれています。このようなグローバルな事業展開により、私たちは文化と思考の両面において、多様性に富むコミュニティを築くことができるのです。
オーチスは、これがイノベーションを起こす最適な環境であると考えています。

優れたアイディアには、世界に変革を起こす力があります。そして、次の優れた
アイディアは、誰がひらめいても、どこで生まれても不思議はありません。
社員は「従業員リソース・グループ(ERG)」を通して、思考の多様性を活かし、
社会における地位の向上を目指しています。
「従業員リソース・グループ」は、女性、アフリカ系アメリカ人、アジア系、ヒスパニック系、障害者、LGBTQ、兵役経験者など、様々な社員によって構成されています。

オーチスは、2030年までに男女共同参画(男女平等)の実現を目指します

現在、オーチス全体でエグゼクティブの中に女性が占める割合は3分の1以上で、米国では40%となっています。2030年には、オーチス全体で女性のエグゼクティブが占める割合を50%にする男女平等の実現を目指しています。

オーチスは「LGBTQの 方にとって平等で働きやすい職場」の一社に選ばれました

米国のLGBTQ人権推進団体であるヒューマン・ライツ・キャンペーンは、オーチスを「LGBTQの方にとって平等で働きやすい会社」の一つに選出しました。これは「LGBTQの平等」において、企業の方針や取り組みを評価するヒューマン・ライツ・キャンペーン調査で最高のスコアを獲得した企業に与えらます。 詳しくはこちら(英語)をご覧ください。