escalator_header

エスカレーター・動く歩道

商業施設用エスカレーター、動く歩道 / 公共施設エスカレーター、動く歩道

Whether it’s our passengers, our customers or our colleagues, we put people at the center of everything we do

Link™ Escalators & Moving Walks

洗練と卓越した動きで、お客様をテナントに導き、喜びを与えます


BUILT TO LAST


CUSTOMIZED FOR YOUR BUILDING


INTEGRATED ILLUMINATION

エスカレーターは安全で信頼性が高く、お客様の建物にシームレスにインストールすることが可能です。動きは静かでスムーズな動きを実現します。建物に合わせてテーラーメイドで設計いたします

 

  • エスカレーター


  • 最大高: 8 m ステップ幅 1,000 mmの場合

  • 傾斜: 30 / 35 度

  • 通常ステップ幅: 600 / 800 / 1,000 mm (建設条件によって変更可能)

  • スピード: 30m/分
          
  • 動く歩道


  • 最大長さ: 15m(特別仕様19mも可能)

  • 傾斜: 0° up to 6°, 10°, 12° (特別仕様 11° も可能)

  • パレット幅: 1,000 mm

  • スピード: 30m/分

 

公共施設エスカレーター、動く歩道

混雑する公共エリアで乗客の乗り降りを効率的に運用します

空港や大都市、多忙な交通機関など公共スペースでの大量な輸送に対応するよう設計されたエスカレーターや動く歩道は、耐久性と信頼性の基準が高く設定されています。従来の公共スペースの「ホットスポット」では製品のダウンタイムなしで、効率的で安全なサービス提供することが可能です

  • エスカレーター
  • 最大長さ: 15m ステップ幅1,000 mmの場合 (40 mまでの特別仕様変更可能)
  • 傾斜: 30 / 35度
  • 通常ステップ幅: 600 /800 / 1,000 mm
  • スピード: 30m/分
  • 動く歩道
  • 最大長さ: 最大長さ: 80 m
  • 傾斜: 0° up to 6°, 10°, 12° (特別仕様 11° も可能)
  • パレット幅: 800 / 1,000 mm
  • スピード: 0.5 mps

徹底した安全性

安全基準を満たすことに加え、様々な追加機能によって、最高の素材と精密で美しいデザインを実現するだけではなく、より高い安全性を備えた、アクシデントや故障を未然に防ぐオプションを選択可能です。

  • 1 アクリル製ウェッジガードディフレクター


  • 2 インテリアパネル


  • 3 塗装された黄色のデマケーションライン


  • 4 アルミニウム/ステンレス鋼製ステップ


  • 5 曲線的なステップのノーズ(半径4 mm)


  • 6 登り防止用仕切板


  • 7 Black GuardianTM 低摩擦スカートパネル


  • 8 黒またはアルミニウム組成のブラシガード


  • 9 コムプレート


ESCALATOR_LINE_DRAWING

品質

オーチスのエレベーターとエスカレーターは3日ごとに世界の全人口に相当する乗客を運びます。

  • 1 卓越した構造


    オーチス製エスカレーター®は長方形の鋼トラスを採用して強度を向上。シール溶接が内部腐食からエスカレーターを保護します。

  • 2 厳格なテスト


    エスカレーターのステップは動的負荷試験を受けます。その回数は通常必要な500万回を遥かに超える、2,000万回。当社のすべての施設においてステップ破壊試験も実施。ステップの品質と耐久性を確保します。

  • 3 ステップチェーン組立


    コンピュータ化された組立ジグを使用して、テンションキャリッジ、トラックシステム、メインドライブの精密な調整を実現します。

ESCALATOR_DETAIL_LINE_DRAWING

サステナブル

オーチスのエスカレーターと動く歩道は持続可能性を重視しています。スマート注油システムは、手動注油システムに比べて最大98パーセントの油を節約可能。スタンバイETA+(間欠運転モード)とLED照明により、エネルギー消費がさらに抑えられます。さらにエスカレーターまたは動く歩道の停止時にはReGen ®ドライブがエネルギーを捉えて電力網へと戻します。

60% REGENドライブにより、エスカレーターよりも少ない消費電力で動きます
98% 従来のシステムにくらべ、潤滑油の使用量が少なくなります