Bligh street aerial

ワン・ブライ・ストリート

シドニー(オーストラリア)

ワン・ブライストリート

シドニー

シドニーの金融地区の中心に位置するワン・ブライストリートは、美しい曲線、ガラスの創造的な使用など、オーストラリアの緑豊かな建物の中でも特に目立っています。

楕円形のタワーは、シドニー港の最高の景色を提供するように設計されています。 熱を吸収する黒いガラスに頼らずに景色を保つために、建築家はほぼ透明な二重になった外観を設計しました。 コンピュータ制御のブラインドは、建物の冷却要件を満たすのに役立ちます。

内部には、急激な形状の曲線的なガラスのアトリウムがあり、日光と新鮮な空気が建物の中に流れ込みます。 柱のないフロアプランは、見晴しのよい景色を提供します。

オーチスは建物内に15台のエレベーターを設置しました。 8つのアトリウムのエレベーターは湾曲したガラスの壁を特徴としています。明るい空間を移動する乗客は開放的な景色を楽しむことができます。

最大の課題の1つは、建物の湾曲したリフトシャフトとガラスの量です。 昇降路は完全に露出しており、機械室の壁、床、天井もガラスであり、リフト装置を見えるようにしています。

建物の持続可能性の目標に合わせて、リサイクル材料と低VOC(揮発性有機化合物)溶剤と塗料を使用しました。

elevators

15台


OTIS® エレベーター

on site installation mechanics

28人


駐在エンジニア数

architectural height

138.8 m


高さ

A team of experts

このプロジェクトでは、設計・電気および機械のエキスパート10人、サプライチェーンスタッフ、26人の工事スペシャリストが参加しました。香港、中国、日本、ニュージーランド、スペイン、アメリカのオーチスのエキスパートも協力しています。

A sense of community

"近代の職場環境は、予期できぬことが多くあります。それが、イノベーションとインスピレーションの源となります。" - Christoph Ingenhoven, Founder, Ingenhoven Architects

ワン・ブライストリートについて

建物の排水の90%をリサイクルする地下汚水処理場があります。このビルには暖房・冷房および電力を供給する発電所も装備されています。

2012年にはドイツのInternationaler Hochhaus Preisを受賞し、想像的なデザインと持続可能性が評価されました。また、The Council on Tall Buildings and Urban Habitatにより、アジアおよびオーストラリアで最高のビルとの称号を受賞しました。同時にGreen Building Council of Australiaは6つ星のグリーンステータス(最高評価)を授与されました。

  • 1 完成年:2011年


  • 2 建設期間:2年


  • 3 面積:492,000(平方フィート)


  • 4 設計事務所:Architectus and Ingenhoven Architects


  • 5 オーストラリア・グリーンビルディングカウンシル:6つ星獲得


  • 6 8台のパノラマビューエレベーター


  • 7 6m(秒速)


Bligh street line drawing