petronas-towers-night-skyline-lights-1900x675

ペトロナスツインタワー, クアラルンプール

ペトロナスツインタワー

クアラルンプール

雄大なシルエットと高さを誇るペトロナス・ツインタワーは、マレーシアの文化的遺産を尊重しながら、マレーシアのグローバル商業センターとしての存在感を表しています。 近代的かつ伝統的なイスラム建築のタワーは、建築における進化の象徴でもあります。1998年から2004年の間、米国以外で世界一高い建物の称号を得ていました。

マレーシアの国営石油会社であるペトロナスの本社を築くために建設されたこのタワーは、エンジニアリング基準によって非常に細いものでした。

従来の左右に位置する昇降路のための十分なスペースがなかったため、オーチスはダブル・デッキエレベーター提案し、必要な昇降路の数を減らしました。 タワーには58のダブルデッキエレベーターと18の標準エレベーターが設置されています。

タワーはガラスとステンレス鋼のパネルで覆われており、建築家セザール・ペッリによって「太陽の中で輝く多面的なダイヤモンド」のような効果を生み出しています。

各タワーの床板は、小さな円形が2つの交差して形成されています。 これらの幾何学的な模様は、統一、調和、安定、合理性を象徴していると言われています。 タワーは、452メートルの高さに空に向かって先端が細くなっています。

double-deck-icon-80x80-v2

58


ダブルデッキエレベーター

skyrise-icon-80x80

2,170


ステップ

icon-weight-80x80-v1

750


トン