乗り方のご案内

安全は何よりも重要です。エレベーター、エスカレーターの安全な乗り方をご紹介します。

指での接触は最小限で

  • 不必要にエレベーターのパネルや鏡などを触れないようにお願いします。
  • 目・鼻・口に触れないようにお願いします。

 

衛生管理の実践

  • エレベーター、エスカレーター、動く歩道の使用後には、手を洗う、もしくは消毒液をお使いください。
  • 咳やくしゃみをする際には、肘を曲げて鼻や口を覆ったり、ティッシュで覆ったりするなどして、マナーを守ってください。
  • 保健所の勧告に従い、エレベーター、エスカレーター、動く歩道ではマスクを着用してください。

 

ソーシャル・ディスタンス

  • 複数の乗客がいるエレベーターは見送り、別のエレベーターをお待ちください。
  • 各地域のソーシャル・ディスタンスのガイドラインに従ってください。
  • 近い階への移動は、なるべく階段を使ってください。階段を使う際は、人との距離感にご配慮ください。

 

より安全にご乗車いただくために

以下の資料は、利用者とビル管理者、両方の方々に向けた資料になっています。ダウンロードしてご活用ください。これらの資料は公的なガイドラインを補完するために作成されています。

エレベーター・エスカレーターを利用される際の注意喚起ポスター をダウンロード (日本語)

Download these hygiene best practices for a safer ride.

ポスターをダウンロード

利用者の皆さま

より安全にご乗車いただくため、衛生面に配慮した乗り方についてご案内します。

ポスターをダウンロード

ビル管理者の皆さま

ビル内で使える資料やポスターなどのツールキットをご提供します。

ポスターをダウンロード